体重と減量の目標

減量を成功させるためには、自分の体型を知り正しい体重の目標を設定することが不可欠です。

自分の体質や適正体重を知ることで、減量の見通しがつきます。減量をするためには摂取カロリーと消費カロリーをコントロールすることです。自分の体型を知らずにやみくもに減量をしようとしてもなかなか体重は落ちてくれません。自分は太りすぎなのか、なぜ太りすぎたのかを知ることが減量の糸口です。

体重の増加が脂肪によるものなのか、基礎代謝が低いからなのかその理由によって減量の方法も変わってきます。標準体重の出し方というのは決まっていますが、これだけでは本当の体型は分かりません。

外見からは太っているように見えずとも、体脂肪率が高い隠れ肥満で、運動や食事制限によるダイエットをしなけばいけない人もいます。減量を始める前に体脂肪が何パーセントか、BMI値がどのくらいなのか自分の体型の数値を把握しましょう。

体脂肪率もBMI値も高い人は体重を落とす必要があります。下半身に脂肪が蓄積されていると、BMIが標準値でも体脂肪率が高くなる傾向がありますので、下半身やせがおすすめです。自分の体型を数値化してから減量に取り組めば無理のない目標体重を設定することができるでしょう。